人間ドック健診施設経営研究会(旧:これからの健診事業を考える会・地区情報交換会)

九州健診経営研究会はこちら

健診事業を取り巻く環境は、健保組合におけるデータヘルス計画や政府の成長戦略によるヘルスケア事業の育成など大きく変化しつつあります。

このような変革の時代を迎え、日本人間ドック健診協会の事業目的として人間ドック健診の普及啓発はもとより、会員施設に対する最新のヘルスケア情報の提供が重要と考え、平成27年度より研究会を設立しテーマを決めて開催しております。

お忙しいとは思いますが、是非ご参加いただき情報共有の場としていただければ幸いです。


平成31年度の予定内容は案となります

   
●関東・東日本地区健診施設経営研究会
4月18日(木) 14:45~17:00
主婦会館プラザエフ B2F クラルテ
<プログラム案>
①賛助会員からのサービスのご案内
株式会社EPARK人間ドック

②国の風しん対策について(風しん抗体検査と予防接種)
厚生労働省

③日立健康保険組合における健診データ収集に関して
日立健康保険組合

④健診標準フォーマットについて~日立健保組合との連携と事例紹介~  
日本医師会総合政策研究機構
お申し込みはこちら
●東海・西日本地区健診施設経営研究会
2020年1月22日(水)大阪にて

<共通項目>

【会費】
健診協会会員     :2,000円/名
ドック学会会員・その他:5,000円/名

※懇親会がある場合は別途申し受けます。

開催報告

  本年度(平成31年度)の開催報告はありません。